ちょっとした心遣いにほっこり posted by on 2014年10月23日

お引越しの際は京都が拠点の近畿かたずけ屋本舗で不用品回収を。
うちの近所には、よく不用品の回収車が回ってくるのですが、数年前までは私はこの回収車にあまり良い印象を持っていませんでした。
なんだかちょっと胡散臭いような気もしたし、何より、スピーカーから流される音がうるさい。家の中で静かに読書している時に回って来られた時には、かなり頭にきていました。

ところが、その印象がガラリと変わった瞬間がありました。

その日は、外出先から帰宅途中で、その回収車と遭遇しました。相変わらず賑やかにアナウンスを流しながら、人が歩くくらいのゆっくりとしたスピードで走っています。……が、不意にその音量がすごく小さくなったのです。
「おや?」と不思議に思い、思わず運転席を覗いてしまいました。運転手のちょっと怖そうなおじさんの視線は、私とは反対側の歩道に向けられていました。何かあるのかな、と私もそちらの方を見ると、ベビーカーを押しているお母さんが歩いていました。
そうなのです。おじさんはベビーカーの子どもを気遣って、スピーカーの音を小さくしたのです。
私はとてもほっこりした気持ちになって、その日からその回収業者に対する印象が大きく変わりました。

そこで後日後、私は思い切ってその業者さんを呼び止めてみたのです。当初はゴミに出そうと思っていた、使わなくなっていた古い自転車とかなり古いラジオを引き取ってもらえないかと思って。
おじさんは快く応じてくれて、その場でそれらの不用品を回収してくれました。そのスムーズさに、またもや印象度アップ。
帰り際、おじさんは次回の回収日を知らせてくれたのですが、それ以外の日でも何かあったら引き取りにきますよ、と愛想よく言ってくれました。

それから2度ばかり、その業者さんに不用品を回収していただきました。
ゴミに出せば有料のものも、物によっては無料で引き取ってもらえるので、とても有難いですよね。
最近もまた家の中に使わなくなったものが増えてきたので、そろそろ回収をお願いしようかな、と思っているところです。

不用品回収をしてもらった時について posted by on 2014年10月19日

私は引越しの時に不用品回収をしてもらいました。
なるべくお金がかからないように、数社に見積もりを依頼しました。
見積もりだけだと、どこの会社も無料でしてくれました。
引越しまで時間ぎなかったので、あまり多くの会社に見積もりを出してもらえませんでした。
引越し時期は六月だったので、それほど混んでいる時期ではないと思っていたのですが意外と混んでいて、断られるところも多くてびっくりしました。
食器棚やカラーボックスや洗濯機や除湿器など、比較的大きいものを見積もりしてもらいました。
やっぱり、会社によって金額がさまざまでした。
洗濯機は四千円ほどで売れました。
食器棚は千円くらいです。
テレビ台も見積もりしてもらったのですが、二千円かかると言われました。
その他には除湿器は引き取りのみで、カラーボックスはお金がかかりました。
当日引き取りに来てもらいました。
やっぱり当日に少し不用品は増えてしまいました。
主にお願いした業者さんは快く引き受けてくれました。
かなり処分しましたが、二千円ほどのプラスになってよかったです。

長年倉庫にある不良品回収に来てもらいました posted by on 2014年10月4日

うちの両親は自営業をしていまして、昔から何代と続いている中々の老舗だとよく聞かされていました。
まあ確かに、お店の倉庫を覗きに行けば、昔懐かしい古いレジスターや、お店を飾る造花や籠や、一体何に使われていたんだろうと思う機械も置いてありましたので、そういうところで何となく納得していました。
しかし、この倉庫の中にあるもの、これらの中では現在使われていないものが大半なので、私的にはオークションに出してお金に変えた方がいいのではと思っていたんですが、状態がいまいちですのでそういうわけにも行かないみたいでした。
そんなある日の事、倉庫の前に大きなトラックが停まっていまして、何しているのかなと眺めていたら、倉庫の中にあった大きい機械の類を運び出して荷台に積んでいました。
そうです、ついに不良品回収業者による倉庫のお片付けが始まったのです。
お陰様で細かいゴミ以外は綺麗さっぱり持って行って頂きました。
自分達でしたら時間もお金も相当かかったでしょうし、本当に助かりました。